リビング階段 間取り例

階段をリビングに対してどのように配置するかは、家族のコミュニケーション性やプライバシー性を決定付けます。

ここではさまざまなリビング階段の間取り図について一覧にしていますので、それぞれの特徴について理解を深めてください。

間取り図面の詳細解説(メリット・デメリット解説)を見る場合は、各ページへお進みください。



スポンサーリンク

リビング階段の特徴

リビング階段の間取り図

リビング階段のメリット

リビング階段は
・家族間のコミュニケーションがとりやすい
・上下階のアクセスがスムーズ

というメリットがあります。家族の生活の中心であるリビングに2階への上り口があることで、家族の顔が見えやすく、行き来がスムーズに行えます。

家族の存在が常に感じられ、会話もしやすいため、家族の一体感を大切にしたい家族に向いた計画です。

リビング階段のデメリット

一方、リビング階段は
・プライバシー性、独立性に欠ける

という欠点があります。来客中に子供がリビングを通って行ったり来たりする・・・大きくなった子供の友達がリビングを通って行ったり来たりする・・・。

このような場合はお互いにストレスを感じてしまいます。



同じリビング階段でも、リビングのど真ん中を通って2階に上がるパターンのほか、リビングに入ってすぐに2階へ上がるパターンなど、プライバシー性とコミュニケーション性のバランスを取った配置もあります。

あなたの家族に見合った階段の計画を考えましょう。


スポンサーリンク

リビング階段 間取り図集

狭小間口2.5間、3階建て、吹抜け、スタディースペースのある間取り - 南玄関、3LDK、32坪

21-1.png

狭小間口3階建ての間取りです。寝室の独立性が極めて高いのが特徴です。また、リビング上の吹き抜けが子供のスタディーコーナーと接続されており、開放感と家族の一体性を兼ねた計画となっています。

部屋数よりも機能重視の間取り図 シューズクローゼット、家事コーナー他 南玄関 3LDK 37坪

19-i-1.png

部屋数よりも便利な機能を優先した3LDKの間取りです。シューズクローゼット、玄関土間床収納・コートかけ、家事室、食品庫、寝室の書斎・パウダーコーナーなど、豊富に機能を取りそろえた計画です。

明るいダイニング ウッドデッキ付 南玄関 4LDK 34坪の間取図

18-i-1.png

明るく開放的なダイニングが特徴の4LDKの間取りです。家事動線と生活動線が分離され、水回りの使いが良い計画です。また、1階洋室の動線が家族動線と分離されているため、同居にプライバシー性が必要な場合に向く計画です。

坪数は小さいが部屋数の多い間取り図 家事コーナー付 北玄関 5LDK 35坪

15-i-1.png

使い勝手の良い標準的な5LDKのプランです。水回りの家事動線と生活動線が分離されており、家事コーナーも併設され、とても使いの良いキッチン周りの計画です。階段の位置も適度に顔が見える位置にありバランスがとれています。

住みよい間取り 明るいダイニング バルコニー付 西玄関 4LDK 34坪の間取図

12-i-1.png

光が降り注ぐ明るいダイニングのある4LDKのプランです。ダイニング上部の吹き抜けが開放感を生むと同時に明るさを取り込んでおり、快適な食事時間を提供してくれる計画です。

住みやすい家の間取り ウッドデッキ付 南玄関 4LDK 35坪の間取り図

11-i-1.png

水回り動線が使いやすい4LDKのプランです。家事動線が集中し、家族の生活動線と分離されており、とても使いやすいキッチン周りの計画です。リビング階段の位置も家族の顔が見えバランスがとれています。

間口が狭い3階建ての間取り図 家事コーナー、カーポート付 北玄関 4LDK 42坪

8-1.png

組み込み車庫付き、狭小間口3階建て4LDKのプランです。家事コーナーが併設され便利ですが、リビング階である2階にトイレがないのが難点です。

寝室の独立性が高い間取り バルコニー、土間床収納付 東玄関 4LDK 34坪の間取り図

5-i-1.png

南面窓の落ち着いた寝室のある4LDKの間取りです。水回りの動線もよく、使いが良い計画です。また1階洋室の生活動線が分離されており、同居にも向いた計画です。

土間床のある間取り バルコニー付 北玄関 4LDK 35坪

sam-b-n-4l-35-1.png

玄関土間床収納が併設された4LDKの間取りです。土間床収納が玄関と住戸内にそれぞれ出入り口があるため、使い勝手の良い収納スペースとなっています。水回りもとても使いやすい計画となっています。

家族とのふれあいを優先した間取り リビング階段 東玄関 4LDK 39坪の間取り図

sam-l-e-4l-39-1.png

家族との一体性を優先した4LDKの間取りです。常に家族の顔が見えるリビング階段となっており、また、子供の遊び場やスタディーコーナーとして活用できる2階のフリースペースは、吹き抜けを介しリビングとの一体性を保っています。

スポンサーリンク

かんたん間取り作成サービスであなたに合った業者さんを見つけましょう

楽しい住まいづくり
プランのイメージもある程度、頭の中で形ができあがってきたら、

いよいよ業者さん探しです。

1社1社調べていくのは大変なので、まずは、一括比較サービスで間取りの作成依頼をしてみましょう。

あなたの希望に沿ったプランの作成依頼がかんたんにできますので、それらを比べて各社の信頼性や対応力を確認していきましょう。

一見、むずかしそうなマイホームの計画も、納得の相手が見つかればとてもスムーズに進むものです。

ぜひ、家づくりを楽しんで、素敵なマイホームで明るく楽しい生活を手に入れてください。





ページの先頭へ