「フラット35Sエコ」タグの記事一覧

スポンサーリンク

フラット35Sエコ、フラット35Sベーシックの金利優遇効果 図解徹底比較 2012

平成25年度のフラット35Sの新たな制度はこちら
フラット35Sの金利優遇効果 図解徹底比較 2013

フラット35Sエコが創設され省エネ性能の高い住宅に金利優遇が適用

 平成23年度第3次補正予算の成立に伴い、従来のフラット35Sに加えて、フラット35Sエコが創設されました。フラット35Sエコでは、東日本大震災からの復興・住宅の省CO2対策を推進するため、省エネルギー性の優れた住宅について、金利引下げ幅が従来のフラット35Sより拡大されます!

 フラット35Sエコの創設に伴い、従来のフラット35Sがフラット35Sベーシックに名称変更となり、金利タイプ名称も従来の「○○年金利引き下げタイプ」から「金利Aプラン」「金利Bプラン」に変更となりました。

 言葉では分かりにくいので、フラット35Sエコ、フラット35Sベーシックを各金利タイプごとに図解しましたので、以下をご覧いただくと理解しやすいでしょう。各タイプの利用条件も図にしてみました。

 より高い性能基準を満たす住宅には金利優遇を付与する考え方は従来のフラット35Sと変わりませんが、今回のフラット35Sの制度変更は、特に省エネルギー性能を高くした住宅にはより手厚く金利優遇がなされる点が特徴です。

 なお、フラット35Sエコは平成24年10月31日までが申し込み期限となっておりますが、予算に達した段階で制度終了日が前倒しになりますのでご注意ください。また、フラット35Sベーシックは平成24年4月1日から金利の引き下げ期間が以下の通り変更となっています。

【フラット35】Sベーシック(金利Aプラン) 当初20年間 → 当初10年間
【フラット35】Sベーシック(金利Bプラン) 当初10年間 → 当初年間

▼フラット35Sについての詳細はコチラになりますが、まずは、以下の図をご覧いただくとイメージがつかみやすいと思います。

モデルケースで各タイプの金利引き下げ効果がどの程度なのかを見てみましょう。

フラット35Sエコ、Sベーシックの金利比較図と利用条件(技術基準)

図解 フラット35Sベーシックとフラット35Sエコの比較 フラット35Sベーシック金利Aタイプの場合、フラット35と比べ、総利息額は92万円お得に!図解2 フラット35Sベーシックとフラット35Sエコの比較 フラット35Sエコ金利Aタイプの場合、フラット35と比べ、総利息額は222万円お得に!


フラット35Sベーシックの利用条件(新築・戸建ての場合)フラット35Sエコの利用条件(新築・戸建ての場合)

このページの先頭へ