住宅メーカーの見積り・間取り提案 無料一括依頼サービスは使えるの?

タウンライフ家づくり

ここでは、家づくりを加速させてくれそうな間取り・見積り作成一括依頼サービス「タウンライフ家づくり」について紹介したいと思います。

プロの間取りと見積りがインターネットでかんたんに得られるのであれば、非常にありがたい話ですが果たしてどうなのでしょう。

実際に利用した印象も含め、建築士の立場でお伝えしたいと思います。

「目次」間取り提案 無料一括依頼サービスの検証

  1. このサービスのメリットは?
  2. 実際にサービスを利用してみたところ・・・
  3. 各ハウスメーカーの間取りを比較!
  4. 面倒な営業トークはないの?

1.このサービスのメリットは?

依頼の負担が非常に少ない

好みの住宅メーカーを選択し、間取りの条件等を入力。
クリック一つで見積りと間取り作成を同一条件で依頼できます。

各社と対面しながら同じ条件を何度も説明しなくて済むことから、負担はとても少ないといえます。

間取り図(ラフプラン)を描いてもらえる

依頼をすると、間取り図(ラフプラン)が届きます。
この間取り図がかんたんに入手できるというのがこのサービスの最大のメリットです。

実は間取りは大変難しく、素人さんの描いた間取りはたいていの場合、成り立たないことが多いものです。

もちろん、自分で考えることは勉強になりますし、発注意図を伝える場合に役には立つのですが、エネルギーロスがとても大きいのです。

希望と制約の間を調整しながら間取りを作成する作業は、実はかなりのエネルギーを要します。

耐震性、経済性・・プロはこれらの条件を同時に考えながら作図します。

このむずかしさを考えると、自分の希望に応じたプロの間取りが自宅で手軽に入手できるというのは、家づくりのスタート段階ではとてもありがたいことです。

そして、自分で間取りを考えるより、この間取りをベースに家族で意見を出し合い、自分たちに合ったプランに修正していく方が効率的といえるでしょう。

2.実際にサービスを利用してみたところ・・・

実際にタウンライフ家づくりに依頼をしてみました

入力フォームにそって以下のように入力。
入力自体は5分程度で済みます。

※土地の図面(寸法・方位・前面道路の幅)があれば、画像ファイルで添付します。

タウンライフ家づくり入力内容

間取りの要望事項を入力して、依頼ボタンをクリック。

タウンライフ家づくり申込み完了

これで申し込みは完了です。

3日後・・・

1番早いハウスメーカーから間取り図(ラフプラン)が電子メールで届きました。
なかなか早いですね・・・。

タウンライフ家づくりプラン1

その後も、他のハウスメーカーからプランが届きました。

これら届いたプランの内、2案をピックアップして皆さんに比較紹介したいと思います。

次をご覧ください。

3.各ハウスメーカーの間取りを比較!

それでは、実際に提案していただいたプランについて比較してみましょう。
私の方で、間取りを写し書きし、解説を加えました。

ハウスメーカーによってプランが大きく異なるということを皆さんに知っていただきたいと思います。

ちなみに、私が依頼時に入力フォームに記入したプランに対する要望は以下の通りです。

間取りの要望事項

  • 世帯数:1世帯住宅
  • 階数:平屋建て
  • 人数:大人2人、子0人
  • LDKタイプ:2LDK
  • 家の広さ:25坪くらい
  • LDKの広さ:15畳くらい
  • 水周り:使い勝手を重視したい
  • その他間取りに対する希望(自由入力)
    ・玄関とキッチンの両方からアクセスできる納戸(パントリー)が欲しい(1坪くらい)。
    ・洗濯物が干せる屋根つきのウッドデッキ(2坪くらい)が欲しい。
    ・2つの洋室の内、1つの洋室から洗面やトイレにすぐアクセスできる間取りにしたい。

この内、以下の3点の要望の達成度について、検証したいと思います。

要望の達成度チェック事項

①水周りの使い勝手を重視したい
②玄関とキッチンの両方からアクセスできる納戸(パントリー)が欲しい(1坪くらい)。
③2つの洋室の内の1つから洗面やトイレにすぐアクセスできる間取りにしたい。

案1 ハウスメーカー Ⅰ の場合

タウンライフ家づくり 案1(ハウスメーカー I)提案力チェック

案2 ハウスメーカー S の場合

タウンライフ家づくり 案2(ハウスメーカー S)提案力チェック

比較結果

要望の②については、重たいお米やお酒、飲料水や常温保存の食品を玄関からすぐに搬入でき、それをキッチンからすぐに取り出せると便利なので、そのような意図で要望したものです。

これについては2案目のハウスメーカーSの方が使い勝手が良いのがわかります。

また、要望③については、高齢になった時、夫婦のどちらかが、頻回なトイレ通いや、介護・介助などがしやすいよう、寝床からトイレ・洗面・浴室にすぐに行けるようにしたいという意図で要望したものです。

これについても、2案目のハウスメーカーSの方が使いやすいのが明らかですね。

このように、全く同じ条件で依頼しても、プランや要望に対する応答性が大きく違うことがわかります。

「施主の満足とは何か?」を真剣に考え、要望の意図や真意をくみ取る姿勢はハウスメーカーSに軍配がありそうです。
そして、こういった姿勢は、そのまま業者の信頼性に通ずるものになってきます。

このように間取りの比較は、自分たちに合った最適な間取りを考えるベースとなるばかりでなく、ハウスメーカーの対応力や信頼性のチェックにもなることがわかります。

4.面倒な営業トークはないの?

いきなり同時に電話がかかってくるのでは?

いきなり一気に電話が来ることはありません。

中古車買い取りや引っ越し見積りの一括サービスのように、申し込んだ瞬間に一斉に電話がなるということはありえません。

それらの業界は、最初に電話をつないだ会社が高い確率で成約する・・つまり早い者勝ちの勝負だからです。

住宅の購入や契約は、早い者勝ちの世界ではありませんので、いきなり電話がなるなどはありません。

しつこい営業はないの?

強い売込みや、しつこい営業はありません。これは、やはり依頼がインターネットという媒体の性格による理由が大きいといえます。

このサービスのシステム上、初めから他社と比較されていることが業者も分かっていますし、インターネット経由のお客さんに最初から大きな期待を寄せていないという姿勢が多いのです。

私の場合、電話連絡もなく、まず最初に電子メールで間取りプランが届きました。
ご興味があれば、ご検討くださいといったスタンスですね。

ハウスメーカーからの売り込み電話は全くありませんでした。

このあたりは、各業者で温度差があるところだとは思いますが、不快感を覚えるような営業を受ける心配はないでしょう。

必ず話を聞かなければいけないの?

理想的な業者に出会えれば良いのですが、全く理想と合わない場合、話を聞く義務、契約の義務などは全くありません。

本当に費用はかからないの?

サイト利用料、資料代など一切費用はかかりませんし、話を断ったからといって何かを請求されることもありません。
また、仮に契約となったとしても、仲介手数料といった費用もかかりません。

いいプラン、いい業者さんをじっくりと見つけられる

あなたの要望に応じた間取りプランがワンクリックで届くというのは、家づくりのスタートとしては非常にありがたいですね。

現在、インターネットの一度の申し込みで間取りプランを提供してくれる一括資料請求サービスはタウンライフ家づくりだけです。

一括資料請求サービス比較表
提供資料
カタログ・パンフ
概算見積り
間取り図



重要な比較作業を効率的に
前述したように、業者の良し悪しも含め、比べることでしか見えないことがあります。
しかし、この作業はかなり気が重いのも事実です・・・そんな中、

・無料で気軽に依頼できる
・間取りや費用が自宅で比較できる

こうしたメリットを生かすことは、家づくりを効率よく進め、心に余裕をもってじっくりと判断するうえでとても大切なことです。

みなさんにとって楽しく納得いく家づくりの後押しになれば幸いです。

タウンライフ家づくり 見積り・間取り作成一括依頼
工務店・ハウスメーカーに依頼する場合
大手ハウスメーカーに限定して依頼する場合
サブコンテンツ

このページの先頭へ