「法律・紛争」の記事一覧

スポンサーリンク

角地でなくても建ぺい率が緩和される条件とは?

角地緩和により建ぺい率の緩和が受けられる様々なケースについて解説

街区の角地にある敷地だけではなく、公園や河川など空地に接する場合も建ぺい率の角地緩和が受けられると聞いたのです・・・

カーポートの建ぺい率(建築面積)の緩和

建築面積不算入措置

カーポートは車庫として容積率が緩和されるだけではなく、建ぺい率も緩和になるの? 一定の条件を満たす開放性のある・・・

建ぺい率とはなんですか?その規制の内容は?

建ぺい率とは

建ぺい率とはなんですか?できれば、敷地いっぱいにプレハブの物置やカーポートを建てたいのですが、可能ですか? わ・・・

プレハブ製の物置や車庫も建築物として確認申請が必要ですか?

確認申請手続きが不要となる条件

建築物の定義と確認申請 確認申請するしないは建て主が勝手に判断していいのでしょうか?また、そもそも申請が必要な・・・

建築面積とは?どういう規制を受けるの?

建築面積とは

建築面積とはどういう面積ですか?また、建築面積は具体的にどのような規制を受けるのですか? 建築面積とは、わかり・・・

住宅の地下と車庫が両方ある時の容積率緩和の計算方法は?

shako-chika-kanwa

住宅に地下室と自動車車庫がある場合、どちらも容積率が緩和されますか?また、緩和の上限面積がそれぞれ違いますが、・・・

車庫(カーポート)は容積率の対象床面積に入らない?

shako-kanwa-santei

自動車車庫は全て容積率に入らないのですか?また、壁のないカーポートの場合でも容積率は緩和されるのですか? 自動・・・

住宅の半地下の床面積は容積率に入らない?

住宅地下室容積率緩和のイメージ

住宅の地下は全て容積率に入らないのですか?また、半地下の場合でも容積率は緩和されるのですか? 住宅の地下室は一・・・

建物の外壁は境界線から最低いくら離せばいいの?

gaihekikisei

外壁後退距離の制限は一つだけではないのでしょうか?結局いくら離せばいいのでしょう。民法の50センチを離せば問題・・・

外壁後退ラインからはみ出して隣地境界線ギリギリに建てれますか?

外壁後退距離の緩和

外壁後退距離制限(建築基準法54条)の緩和 敷地境界線からの外壁後退距離の制限に緩和規定があると聞いたのですが・・・


スポンサーリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ