消費者のための家づくりガイド

住宅を新築・購入される方が後悔しないために、家づくりに必須の重要知識をプロがアドバイスいたします。

「欠陥住宅」の記事一覧

第三者検査を受けても品質が通常レベルにしかならないグラフ

新築住宅の検査の種類・内容を解説②―第三者検査や安心対策の追加

ここでは、一般的な戸建住宅で行われる基本的検査と任意的検査の内、任意的検査について詳しく説明します。基本的検査の実質的な内容や第三者性は、依頼先などによって大きな差が出ます。実際にあなたのケースにあわせ、ここで説明する任意的検査の必要性を判断してください。最後に、第三者性や安心を追加する対策についてまとめて紹介します。
住宅の基本的検査と任意的検査の全体イメージ

新築住宅の検査の種類・内容を解説①―基本的検査で守られるものとは何か

ここでは、一般的な戸建住宅で行われる現場検査の種類や内容とその全体像について詳しく説明します。基本的な検査と、さらに追加できるオプション検査、それぞれを理解していただき、さらに検査の第三者性を高める必要性があるかどうか、依頼先の住宅会社に全てを任せきるのは不安という方は参考にしてみてください。
工事に重大ミスが生じたときの解決フロー

図面と違う工事なのに、欠陥住宅ではないってどういうこと? 欠陥にみえてしまうトラブル事例

契約上の図面と異なる施工をされたのに、欠陥ではないといわれました。そんなことってあるのですか? ケースによってはありえます。契約履行義務違反があっても、必ずしも欠陥住宅とは限りません。 杭の本数が足りなかった 筋かいや耐 […]
欠陥の具体的事例

欠陥住宅とはなにか?

新築の家に住んで間もないのですが、いろいろな不具合がでているので欠陥住宅ではないか不安です。ですが、そもそも欠陥住宅とはなんなのでしょうか? 欠陥とは、住宅としての重要な性能(構造、防耐火、健康など)や使用機能を欠いたも […]