「建築基準法」タグの記事一覧

工事監理者の役割とは-監理が必要な工事、管理者との違いを解説

住宅会社選び 住宅制度
工事監理の業務全体イメージ

ここでは、建築生産に必ず関与することになっている工事監理者について詳しく説明いたします。どんな役割があるの?必要な工事の規模は?工事管理者や現場監督と何が違うの?施主(建築主)と工事監理者はどのような関係?これらについて、わかりやすく説明します。

外壁後退ラインからはみ出して隣地境界線ギリギリに建てる方法はありますか?

法律・紛争
外壁後退距離の緩和

以下のいずれかに該当する場合、外壁後退線よりはみ出して建てることができます。1.外壁後退ラインからはみ出す部分の外壁の長さが3m以下であること。2.軒の高さが2.3m以下で、かつ外壁後退線よりはみ出す部分の床面積が5㎡以下であること。ただし、その他にも外壁後退の規制があるので、一概にギリギリに建てれるわけではありません。

ページの先頭へ