15坪~19坪の間取り例 | 長所・短所などの特徴解説付き間取り図集

15坪~19坪の間取り


15坪~19坪の間取り図について一覧でまとめています。
間取り図面の詳細解説(メリット・デメリット解説)を見る場合は、各ページへ進んでください。

スポンサーリンク

15坪住宅の特徴

大きさ

15坪は畳の枚数にして30畳、㎡換算すると49.6㎡となります。
おおよそ2LDKの賃貸住宅に相当する大きさです。概ね大人2~3人向けの規模ということになります。

工事費

坪単価別に工事費を早見表にすると
40万円/坪の場合:600万円
50万円/坪の場合:750万円
60万円/坪の場合:900万円
70万円/坪の場合:1,050万円
80万円/坪の場合:1,200万円
となります。

やはり、坪数が少ないためコスト面では圧倒的な強みがあります。もちろん坪数が少ない分、生涯負担であるローン利息や維持費、固定資産税も少なく済むことになります。



スポンサーリンク

15坪~19坪の間取り図集

動きやすく家事のしやすい間取り – 坪数を抑えた介護向きプラン - 平屋、北玄関、2LDK、19坪

平屋建て 2LDK 15坪~ 北玄関 バルコニー・テラス付 狭小・コンパクト 収納スペース重視 キッチン水廻り重視

介護などに向いた平屋の2LDKプランです。寝室からトイレ洗面浴室が近く、高齢者や介護対応にも適しています。また、回遊性を利用した動きやすく家事のしやすいい間取りです。

ローコストな平屋の間取り - 無駄のないコンパクトなつくり - 平屋、南玄関、2LDK、17坪

平屋建て 2LDK 15坪~ 南玄関 狭小・コンパクト コスト重視

平屋、南玄関、2LDK、17坪の間取り。ローコストを優先した2人の生活に最低限必要な諸室を無駄なく配置した標準的な間取りです。17坪と床面積が限りなく低い点が最大のメリットです。

スポンサーリンク

間取り作成と住宅メーカー選びに悩んでいる方へ

楽しい住まいづくり

プランのイメージもある程度、頭の中で形ができあがってきたら、いよいよ業者さん探しです。
1社1社調べていくのは大変なので、まずは、一括比較サービスで間取りの作成依頼をしてみましょう。

あなたの希望に沿ったプランの作成依頼がかんたんにできますので、それらを比べて各社の信頼性や対応力を確認していきましょう。

一見、むずかしそうなマイホームの計画も、納得の相手が見つかればとてもスムーズに進むものです。

ぜひ、家づくりを楽しんで、素敵なマイホームで明るく楽しい生活を手に入れてください。

(このサービスの詳しい解説はコチラ⇒タウンライフ家づくりの利用体験・間取り比較

ページの先頭へ