3階建て 間取り例 | 長所・短所などの特徴解説付き間取り図集

土地の有効活用ができるなどのメリットもある反面、デメリットも多い3階建て。

ここでは3階建ての間取り図について一覧にまとめています。

間取り図面の詳細解説(メリット・デメリット解説)を見る場合は、各ページへ進んでください。


スポンサーリンク

3階建ての特徴

3階建ての間取り図

3階建てのメリット

3階建ては2階建てと比べて
・眺望がいい
・土地の有効利用ができる
といった利点があります。特に地価の高いところでは土地の効率利用の役割として3階建てが用いられます。

3階建てのデメリット

一方、3階建ては2階建てと比べて
・構造費用が高くつく
・上下移動が負担に感じる
という点が挙げられます。1階にかかる荷重・地震力が大きくなるため、構造安全性の面では2階建てよりも不利になります。また、木造2階建て住宅のように簡易的な耐力壁計算ではなく、マンション・ビルなどと同様な構造計算によって、安全を確かめる必要があります。そのため、構造体にかかる費用、構造計算費用などが余計に掛かります。



メリットを生かすというより、土地の制約と必要所室との関係から、3階建てにせざるを得ないというケースが多いかもしれません。

また、3階建ては地域によりできない場合がありますので注意しましょう。例えば第一種低層住居専用地域では、厳しい日照配慮規制を受けるため、広大な敷地でなければ現実的に建てられないというケースが多いです。


スポンサーリンク

3階建て 間取り図集

狭小間口2.5間、3階建て、吹抜け、スタディースペースのある間取り - 南玄関、3LDK、32坪

3階建て 3LDK リビング階段 南玄関 車庫付 30坪~ 狭小・コンパクト 間口が狭い 寝室重視 子供部屋重視

狭小間口3階建ての間取りです。寝室の独立性が極めて高いのが特徴です。また、リビング上の吹き抜けが子供のスタディーコーナーと接続されており、開放感と家族の一体性を兼ねた計画となっています。

狭小間口3階建ての間取り 収納庫付カーポート 北玄関 4LDK 42坪の間取り図

3階建て 4LDK 車庫付 北玄関 40坪~ 間口が狭い 寝室重視 子供部屋重視 収納スペース重視 キッチン水廻り重視

組み込み車庫併設の狭小間口3階建て4LDKのプランです。水回りは回遊性があり家事動線と生活動線が分離された使いやすい計画です。階段がリビングの脇にあることで、適度なコミュニケーション性とプライバシー性を保っています。

間口が狭い3階建ての間取り図 家事コーナー、カーポート付 北玄関 4LDK 42坪

3階建て リビング階段 4LDK 車庫付 北玄関 40坪~ 間口が狭い 寝室重視 子供部屋重視 キッチン水廻り重視

組み込み車庫付き、狭小間口3階建て4LDKのプランです。家事コーナーが併設され便利ですが、リビング階である2階にトイレがないのが難点です。

スポンサーリンク

間取り作成と住宅メーカー選びに悩んでいる方へ

楽しい住まいづくり

プランのイメージもある程度、頭の中で形ができあがってきたら、いよいよ業者さん探しです。
1社1社調べていくのは大変なので、まずは、一括比較サービスで間取りの作成依頼をしてみましょう。

あなたの希望に沿ったプランの作成依頼がかんたんにできますので、それらを比べて各社の信頼性や対応力を確認していきましょう。

一見、むずかしそうなマイホームの計画も、納得の相手が見つかればとてもスムーズに進むものです。

ぜひ、家づくりを楽しんで、素敵なマイホームで明るく楽しい生活を手に入れてください。

(このサービスの詳しい解説はコチラ⇒タウンライフ家づくりの利用体験・間取り比較

ページの先頭へ