平成26年度(補正予算) 既築住宅・建築物における高性能建材導入促進事業の概要
補助金の額 補助対象費用の1/3以内(最大150万円/戸)
期限 二次公募平成27年5月8日(金)~平成27年6月1日(月)
三次公募平成27年6月22日(月)~平成27年7月13日(月)
四次公募平成27年7月31日(金)~平成27年8月31日(月)
工事完了平成27年12月18日(金)まで
補助要件等 ・自己所有、常時居住の専用住宅であること(購入予定の場合も可)
・所定の高性能建材を用いた省エネ改修を行うこと(住宅全体の一次エネルギー消費量の15%以上を削減) など

平成26年度(補正予算) 既築住宅・建築物における高性能建材導入促進事業概要

この事業は、高性能建材の市場拡大と価格の低減により既築住宅の省エネ改修を促し、省エネを推進するため、省エネルギー性能の高い高性能建材を用いた改修を行う者に補助金を交付し、その活動を支援するものです。

具体的には、あらかじめ補助対象製品として認められている窓や断熱材を利用し一定の省エネ改修を行う場合に補助対象経費の1/3(1戸あたり150万円上限)が補助されます。

補助事業に係る工事は、補助事業の「交付決定通知書」に記載する交付決定通知日以降に契約・着工(工事着手)することが要件となります。
 なお、戸建て住宅の場合、補助事業申請の合計額が予算額に達した場合は、補助事業申請期間内であっても公募は終了します。

スポンサーリンク

補助要件の概要

  • 既築住宅の改修において、一般社団法人環境共創イニシアチブに登録された高性能建材を導入し、住宅全体の一次エネルギー消費量の15%以上を削減すること。
  • 交付決定通知日以降に契約し、補助事業に係る工事は補助事業の交付決定通知日以降に契約・着工をすること。
  • 導入する高性能建材の性能が損なわれないように、適切に施工されていることが確認できること。
  • 工事完了日から30日以内又は平成28年1月18日(月)のいずれか早い日までに、「補助事業実績報告書」を必ず提出できること。

 など・・

補助金の額

補助対象経費の1/3以内(上限150万円/1戸)

スケジュール

  • 申請期間(四次公募): 平成27年7月31日(金)~平成27年8月31日(月)17:00 必着。
    申請期間(三次公募): 平成27年6月22日(月)~平成27年7月13日(月)17:00 必着
    申請期間(二次公募):平成27年5月8日(金)~平成27年6月1日(月)17:00 必着。
  • 工事完了期限:平成27年12月18日(金)まで
  • 補助事業実績報告書の提出期限:平成28年1月18日(月)まで

詳細情報

  → 平成26年度(補正予算)既築住宅・建築物における高性能建材導入促進事業(一般社団法人環境共創イニシアチブ)