フラット35Sの平成28年度の優遇内容

2016(平成28年度)のフラット35の概要
金利引き下げプラン 金利引下げ期間 金利引下げ幅
フラット35金利Aプラン 当初10年間 フラット35の金利から年▲0.3%
フラット35金利Bプラン 当初5年間

※平成29年3月31日までの申込受付分に適用(予算に達する見込みの場合は受付終了)

平成28年度のフラット35の金利プランは、昨年度と同様の内容で提供されることとなりました。優遇金利は制度拡充が終わったため、引下げ金利は0.6%から0.3%引下げに戻る形となります。

「金利Aタイプ」は引下げ期間が当初10年間、「金利Bタイプ」は当初5年間となります。

スポンサーリンク


フラット35Sの金利優遇 比較シミュレーション

以下をモデルケースとして試算します。(金利1.19%は平成28年4月期の金融機関が提供する金利で最も多い金利。)

モデルケース
  • 借入額3,000万円
  • 返済期間35年
  • 元利均等払い
  • 金利1.19%(完全固定)

図解 フラット35とフラット35Sの優遇金利比較図


フラット35金利Aプランの場合、
フラット35と比べ、総利息額は86万円お得に!


平成28年度のフラット35について、各金利タイプごとのプラン概要、各タイプの利用条件、総利息額シュミレーションの詳細は以下の続きをご覧ください。

各タイプの技術基準、優遇内容、返済額シュミレーション


スポンサーリンク