間取りのヒント集からポイントを学ぶ!

管理人管理人
当サイトでは、さまざまな間取りの事例を紹介し、その長所・短所をわかりやすく解説しています。
タイプ・坪数・部屋数・玄関の向きから選択できますので、さまざまな間取りのエッセンスから これだ!というヒントを見つけていただければ幸いです。

スポンサーリンク

ピックアップ

ハイクオリティーな主寝室

夫婦円満は間取りで決まるのか? 主寝室の間取りで大切なポイント

夫婦が共に就寝する主寝室の間取りを決めるときに押さえておきたい大切なポイントについて説明します。また、間取りが悪いと夫婦が不仲になる?といった説に不安を感じる方もいらっしゃると思いますが、そのあたりも合わせて考えてみたいと思います。

(Updated /Created )

間取り作成のポイント解説

動線により使いやすさを生み出す(迂回・分離の活用)

夫婦にとって最適な間取りとは(夫婦円満や別寝室という視点を考える)

条件から間取りを探す

タイプから間取りを探す

坪数から間取りを探す

LDKタイプから間取りを探す

玄関の向きから間取りを探す

スポンサーリンク

理想の間取りとは

理想の間取りとは

家づくりというのは、必ず何かしらの後悔が残るものです。人間は自分が選択しなかったことに未練を残す生き物なのでしかたありません。

ですが、間取りについては多少はやむを得ないことがあったとしても、重大な後悔になるような事態は避けなければいけません。 そのためには間取りに潜む短所をあらかじめ知っておくことが非常に大切です。

はじめから短所を理解して住んだ人は「仕方ない」と思えるのですが、住んでから気づいた人は一生そのことに不満を残すことになります。

理想の間取りとは

理想の間取りは、決まりきったものがあるわけではなく、あなたのライフスタイルや趣向から決まってきます。例えば、リビング階段の間取りは良くないといわれる例がありますが、 これは全ての方に共通するものではありません。

リビング階段は、プライバシー性を損ねてしまう反面、家族間コミュニケーションがとりやすいという長所があります。 そういった長短をしっかりと理解したうえで、あなたのライフスタイルに合った間取りかどうかを判断することが大切です。

ある人にとって良い間取りは、別のある人にとっては悪い間取りとなる場合があるのです。

施主の方が間取りの長所・短所をしっかり理解された上で住宅を取得していただく・・・それが当サイトの運営方針です。後悔のない住まいづくりのためにお役立てください。



スポンサードリンク