住宅の補助金・減税・優遇制度オールガイド

最新の住宅に関する補助金・減税・優遇制度についてまとめています。チェックリストとしてご活用いただければ幸いです。

「ゼロエネ住宅」の記事一覧

長期優良 低炭素住宅で補助金110万円-2019年度地域型住宅グリーン化事業の解説

2019木造住宅補助金(110万円) 早わかり 地域型住宅グリーン化事業の概要 | 長期優良・低炭素・ゼロエネ住宅への支援

この事業は、長期優良住宅や低炭素住宅といった省エネルギー性能や耐久性能等に優れた木造住宅を、主に新築する場合などに対して補助金が交付されるものです。ここでは、住宅に対する補助に限定してお伝えします。地元の中小工務店で長期優良住宅や省エネに優れた住宅を建てたいという方は、要チェックです。
ZEH:ゼッチで70万円補助 2019(令和元)年度ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス支援事業の概要

2019ゼッチ(ZEH)補助金(70万円)制度の早わかり解説 | ネット・ゼロ・エネルギーハウス支援事業の概要

ここでは、2019年度のZEH(ゼロ・エネルギー・ハウス)に対する支援事業の概要について紹介します。ZEHゼッチとは、かんたんにいうと、エネルギー収支が概ね0となる住宅をいいます。国は現在、このZEHの普及を強く勧めており、「ZEH」を取得、あるいはZEHに改修する方に対し、補助金を交付しています。ここでは、個人が対象の戸建て住宅の補助メニューについて、全体概要、補助要件などを、ポイントを絞ってわかりやすくお伝えします。
長期優良 高度省エネで補助金110万円ーH30年度地域型住宅グリーン化事業

H30年度 木造住宅新築で最大140万円の補助金 長期優良・低炭素・ゼロエネ | 地域型住宅グリーン化事業の概要

この事業は、長期優良住宅や低炭素住宅といった省エネルギー性能や耐久性能等に優れた木造住宅を新築する場合などに対して基本110万円の補助金が交付されるものです。また、地域木材を利用する場合や三世代同居への対応を合わせて行う場合は補助金が加算されます。長期優良住宅や低炭素住宅を中小工務店で建てたいという方は要チェックです。

ゼロエネ住宅補助金 125万円 平成28年度(補正予算) ネット・ゼロ・エネルギーハウス支援事業(普及加速事業費補助金)の概要

この事業は、2030年までに新築住宅の平均でZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)の実現すべく、高断熱外皮、高性能設備と制御機構等を組み合わせ、住宅の年間の一次エネルギー消費量が正味(ネット)でゼロとなる住宅を新築する、ZEHの新築建売住宅を購入する、または既築住宅をZEHへ改修する方に補助金を交付する制度です。